山本・坪井綜合法律事務所

弁護士費用

以下の表示はすべて消費税別です。
実際の料金はご相談の内容によって異なることがあります。
経済状況に合わせて、分割払いにしてお支払いいただくことも可能です。
また、以下に記載がない事件も対応可能です。詳しくはお問い合わせください。

弁護士費用の種類

弁護士に事件を依頼する場合に発生する費用には、①着手金、②報酬金、③実費、④旅費・日当の4種類があります。
費用は、ご依頼される事件の種類や難易度、経済的利益の額などによって異なりますので、一概に申し上げることはできませんが、ご依頼される前に、必ず費用について具体的なご説明をいたしますのでご安心ください。

着手金 事件の依頼を受けた際に発生する費用。事件処理の結果にかかわらず返金しません。
報酬金 事件が終了したときに発生する費用。事件の結果により金額が変動します。
実費 事件の処理を進める上で発生する費用。裁判手続の印紙代や切手代などです。
旅費・日当 遠方の裁判所などに出張する際に発生する旅費および日当です。

山本・坪井綜合法律事務所での法律相談

初回法律相談料 無料
法律相談料(2回目以降) 30分あたり5,000円

離婚のご相談

内容
着手金 30万円
報酬金 30万円

法テラスの民事法律扶助制度がご利用いただけます。
民事法律扶助制度とは、経済的に余裕がない方が法的トラブルにあった時に、無料で法律相談を行い、弁護士・司法書士の費用の立て替えを行う制度です。
※援助を受けるためには、一定の条件を満たす必要があります。詳しくは法テラスまたは当事務所までご確認ください。